teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


憤慨・悲嘆・号泣

 投稿者:八岐メール  投稿日:2007年 3月15日(木)21時05分34秒
編集済
  とりあえず、リリカルなのはストライカーズの放送局に私の見れる局がない件について。
死ねというのか!

というか、もっとこの掲示板しっかり対応しようよ、私。書き込むの一月振り以上じゃないか(反省

>はじめてさん
あれから一ヶ月以上。はじめてさんは機神飛翔デモンベインをプレイできたのでございましょうか。
私、こっちはプレイしてないんですよねー。スペックも不安だし、アクション系は苦手なので。

>KaNiさん
かにしのSS、読んでくださったみたいでありがとうございます。
続き、遅々として進んではいませんがなんとか上場するつもりではいますので、その折にはまた見てやってください。
二次創作については、実のところ今連載しているもの以外ではあんまり手を出すつもりはなかったり。かにしのは、ついつい魂が駆動してしまったのですけれど(笑
リンクの件、承知いたしました。よろしくどうぞ。

>雪蛙さん
そろそろ研修やらで会社に出ているころでしょうか(ニヤニヤ
いやー、私なんぞはまだだいぶ余裕のある方のはずなんですが、それでも元々無気力系な人間なせいか、私生活じゃなんにも出来てない日々です。ある意味、引き篭もり(苦笑
>つよきす
よっぴーの黒さは、私はちょっと引いたなあ(苦笑
やっぱり私の愛するべきはカニ。カニの馬鹿さ加減。あんな馬鹿で頭の悪いヒロインは早々いないからいないからw
>電撃文庫新人作品
感想でも書きましたけど、私も大賞の【ミミズクと夜の王】には諸手を上げて大完敗。あれはもう、文句なしに素晴らしかった。コンスタントに作品を発表するタイプの作家じゃないかもしれないですけど、出す作品はまず外れなしに傑作の類いだろうな、というタイプと見た。
他の受賞作だと、ケツバットが頭一つ抜けてたかなあ。タイトルとは裏腹の繊細な物語はお気に入りです。
>年表
(苦笑
仰る通りで、「狭い」世界を書けないのは私の悪癖なのですよぅ。見抜かれてるなあ(苦笑
書いてるうちに、視界に映る範囲外のものまで物思いが及んでしまうのです。たとえ書かれていない範囲でも、そこにはそれなりの歴史があり過去があり想いがあり、物語が存在する、というのが多分私の物書きとしてのあり方なのでしょう。
単純に設定魔、と呼ぶのが妥当かもしれませんが(苦笑
これで、私にそれなりの出力機能が備わっていたらよかったのかもしれませんが、筆が遅いもので、私の中にある物語の百分の一、千分の一も表に出せてないのですよねえ、これが。悔しいったらありゃしない。玉藻と珠呼と泰成の物語。R&R探偵社の話。リーエたちラインの乙女の話。功刀と哲平がくっつくまでの話。リュカと祐馬とカイルの話。秋子さんたちの馴れ初め話。ちょっと振り返っただけでも、山ほど書きたい話はあるわけで。
もし宝くじで数億円が当たったら、私、隠棲して日がな書くだけの人間になりたいっすw
年表、とりあえず崑崙崩以降の記述は史実から外れてるのが多いですけど、それ以前の項目は大体史実どおりですよ。紅葉討伐や玉藻関連は史実とは言えないかも知れませんが、資料には基づいています。
本当なら、カーニバルイブ以降もツラツラと書きまくれるのですが、さすがにネタバレの回避の仕方がわからないもので書いてないんですが、書きたいなあ(だったら早く先を書けというだけの話なのですが)

>かにしの
由はあれ、だいぶ化けると思いますよ。その一端として二話でああいう顔を見せてみたのですが。
考えてみると彼みたいなタイプって、けっこうみやびみたいな頭の悪そうなタイプと相性は良かったような気がしますねえ。いや、というより由も主人公型の性格というコトなのかしら。
 
 

ああ探11巻、ヤンガン(咲、戦線スパイクヒルズ)、まんがホーム(らいかデイズ)、サンデーEX(ラバーズ7)、たばこを2本

 投稿者:雪蛙  投稿日:2007年 3月 5日(月)13時00分16秒
編集済
  ある日の「雪蛙の麻雀やりたい指数MAX」を完全封殺にかかった時間とその内訳。麻雀は麻薬とはよく言ったものだ。これだけのラインナップを並べてようやくですよ。

単純に金がなかっただけというのはボクと君との秘密だ(爆

ちょいと色々ありまして麻薬禁止週間。できれば年間までいきたい? ハンゲでなんとかごまかし中。

年表見ました。>八岐さん
すげぇ。憧れや尊敬を取り越して畏怖してるのにこれ以上どうしろと?
小説という媒体を二次元と呼んでいいのか分かりかねる次第ですが縦横奥行きに加えて時間まで。都合四次元ですドラえもんもビックリだw
あんな昔から縁が続いていると。多少人物の過去に思いを馳せることはありますがここまでとは。一つ一つの事件にどんなドラマがあったのかと想像するだけでもう、もうね(悶絶
史実と照らし合わせたりすると面白そうですがさすがにそこまでする余裕なし。
「カーニバルイブ」が雪蛙の誕生日であることも地味に嬉しい次第。
あとトラクレの更新お疲れ様です。みやびとリーダさんがいない辺りが八岐さんらしいなぁと思いました。上のように年表なんてものを作ってしまうところにそれが現れてる。良くも悪くも「狭い」世界を書けない辺りがw
とりあえず由が実にいい子に育っていて雪蛙は満足です。いや、かにしのに出てくる男連中はどいつもこいつも一癖二癖ある魅力的なキャラばかりですからね。最上位が暁先生であることは言うまでもないが源八郎じいさんとか。
由はあれだ、その天才っぷりと弱気もさることながらあの電話の内容とチョコをガメているところで陥落しましたわ。画面の前で「よくやった」思わず発声。アヒャアヒャ言っていた蛙がいます(爆

と、なんとなく貼り
http://text.ivory.ne.jp/air/
AIRコンペです。略してエアコン。最近の界隈のコンペ開催っぷりに驚愕の念を隠せない蛙です。まさに狂乱。しかしAIRかぁ。SS書かなくなって久しいがちょっと書く気が湧くなぁこれ。
とある方に言われました。「観鈴の幸せ=テーマの否定だ」と。だがあえて言わせてもらうなら、「そんなものくそ食らえだバーロー」と、言いたいつーか言い続ける。
テーマがなんだと。雪蛙は観鈴ちんが大好きなんだよっ。この子が幸せに過ごしていく未来がないなんてボクは認めないっ。
やっぱり書きたいと思うものがあるとモチベーションが違う。いつの間にかもやもやとネタを飴細工してる(練っている)自分がいる。
書ききれるか分からんが出たいなくらいは思ってる。
アニメや映画で一時急騰したがどれくらい参加者がでるかちょいと楽しみでもある。読む人は割りといそうだけど書く人はどうかなぁ。知り合いに出るのを表明した人がいないのが不安要素。10本集まるかどうかくらいと予想してみる。

と色々つらつら書き込んでみた。ではでは。
 

はじめまして。

 投稿者:KaNi  投稿日:2007年 2月21日(水)01時52分11秒
  はじめまして。
かにしのSSを読んで、一言。
面白かったです。
原作の雰囲気を損なわず、楽しく読めたと思います。
まだ続きがあるようなので、それにも期待しています。

これからもかにしのSSだけにならず色んなジャンルのSSを書いていってくれると一読者にとってはとても嬉しい事です。
これからも頑張ってください。

追伸:
リンクフリーとの事なので、後日リンクを貼らさせて頂きます。
自サイトのURLはTeacupの仕様なのか、認識してくれませんでした(汗
『徒然なる走り書き』と言うブログで活動しています。(汗
 

「いじめはありません」

 投稿者:雪蛙  投稿日:2007年 2月18日(日)20時22分40秒
  ネタバレを気にしない人はとりあえず見てみれ。

http://www.nicovideo.jp/watch/utGzPCT1FH7OY

つよきすを購入するか全力で検討中です!!

元々八岐さんの雑記読んで以来心の隅に留めていたのですがニコニコ動画に上がってる動画の数々を見て一気に火がつきました、ヤフー(落ち着け
本来なら同属嫌悪を抱くところなのですが、とりあえずこの子のシナリオを全力でやりたい。リーフレットにも興味あるんだけどなぁ。はてさて。

さても前言通り電撃文庫二冊読みました。あと前回の発言を若干翻して一番面白そうなのは大賞だと言って置きます。なんか本からオーラ出てた(w

けして有川浩先生の書評に左右されたものではありません

シャナは、まぁ色々言いたいことあるが「池くんサイコー」で。書き込みがもう一週間早ければ題名は変わっていたはずです間違いない。
今回全く優しくないんですよね、彼。どこまでも無茶なこと言ってきます。確かに彼は変わった。
でもその裏腹な態度、思いに雪蛙は感嘆の吐息を隠せない。漢だよ彼は(憧憬
とりあえず次巻がどんな書き出しになるか楽しみです。吉田さんは泣き崩れているだろうけどシャナの反応があらゆる意味で予想できない。
順番でいうと次は日常編なわけだが果たしてどんな日常になるのか。色んな傑物が揃っているあの中にあってしかし彼こそが中心だったわけで、「日常なんか書けるわけがない」と雪蛙の理性は声高です。その辺どうなんでしょう?>高橋先生

狼と香辛料は、もう相変わらずだった。なんかこの作品、二人の遣り取りだけでなく行間や地の文からすら色気が漂ってませんか? というかホロの一挙手一投足一言口(造語)に雪蛙はニヤニヤさせられっぱなしでした。書き込みがもう3日早ければ題名は変わっt(ry
この支倉凍砂先生はもうお気に入りの作家に入れてもいいかもしれない。試しに狼以外で一作書いてもらいたい。読むから。

>八岐さん
うぃ、社会人です。バリバリに働きます。お金ガッツリ稼いでウハウハです。ごめんなさい嘘吐きましたきっと雪蛙は貧困窮々だと思います。本読むから。
八岐さんは非常に大変そうだなぁと常々思っていました。その上SSを書いているのだからますます尊敬なのです。
これからも少しずつでいいので執筆頑張ってください。
なんで雪蛙が励ましているんだ?w
ではでは。
 

天国から地獄…

 投稿者:はじめて  投稿日:2007年 2月11日(日)11時26分8秒
編集済
  一昨日やっとこさテストが終わり、血反吐をはきながらガマンしていた『斬魔大聖デモンベイン』アルル-トを一日たっぷり休養をとってから(笑)昨日クリアーしました!!

いや、もうサイコー!!ってかんじで、さすが八岐さんが憤死したのも納得しました。

で、取り出したるは一本のソフト、その名も…

『機神飛翔デモンベイン(DX版)』!!

いやぁ、一昨日学校帰りに有り金はたいて買っといたんですよ~www
アルルートのエンディングの十分余韻を噛みしめてからインストール。
もう、その間そわそわしっぱなしwww

で、いざゲームスタート!!!




と、おもったら…事件は起こりました…
なんかウィンドウがでてきて

『正規のdiskを入れろや』

ってな感じの文字が…
もう超大パニックで、ぼーぜんじしつ…

再インストールし直してみても同じで、サポートページをのぞいたところ、どうやら自分のノートとの相性の問題らしく打つ手なし…orz

いったい、僕がなにしたってんでしょうか…(泣)
まさか、テスト中にデモンベインのことばっか考えたから!?(←違う)

いまは、家族のデスクのほうで親の視線にビクビクしながらやってます…
だれか、タスケテ…



さらに追加…
デスクのほうでも動かなくなった…orz
ほんと、だれか、た…すけ…

『返事がない。ただのしかばねのようだ…。』
 

大型特殊免許を取りに行こう(マジ

 投稿者:八岐メール  投稿日:2007年 2月11日(日)09時48分59秒
  かにしのSSでうちにきてくださってる方には申し訳ないのですが、HDだって書いてます。

>はじめてさん
構想だけなら、幾らでも出来るんですけどね。物書きが難儀なのは、それをアウトプットしなければならないところ。

>ショウさん
なればこそ、FDが出るまでに書き終わらないと(笑
PULLTOPってそうそう安易にFDを作る会社じゃないので大丈夫とは思いますけど、1信者の立場から願うならばそろそろFD出して欲しかったりもするんですけどねえ。

今のところPS3をはじめとする新機種を購入する予定がないので、そのへんの情報を一切仕入れてなかったんでけっこう驚いたんですが、PS2との互換性、そんなことになってたんですか。なんかPS3大敗中みたいだし、こりゃあプレステ時代も終わりですかねえ。もし世間で問題になってるなら、調整するアップデートは行なわれないとおかしいんでしょうけど、どうなってんだろ。

>雪蛙さん
おぅ、雪蛙さんも今年で社会人デビューですか。そうだよなあ。そういう年でしたか。おめでとうございます、と申し上げてもよろしいでしょうか(笑
自分の感想がご購入の一助となれば幸いですけど、大人買いって楽しいですよ(笑
でも、仰るとおり働き出すと色々としんどいですねえ。精神的な余裕が全然学生の頃と違いますわ。自由にできる時間自体が減るというのもありますし、その自由な時間にしても学生の頃とは受け止め方が全然違ってきます。
まああとは慣れでしょうから、あんまり根を詰めないで頑張らないで下さいw

電撃系は今日から読破に取り掛かります。とはいっても、積み本も増えてるのでなんとか崩していかにゃならんのですが。大人買いもいいですけど、調子に乗って買い捲ってると読んでない本の山脈が出来上がりますよ。って、そこまで買わんか(苦笑
 

今月のヨミ

 投稿者:雪蛙  投稿日:2007年 2月 7日(水)01時43分28秒
編集済
  そうだ、八岐さん分が足りないっ(何を唐突に

傍と思い立ちこちらはもちろんかの、おね、月、バトルコンペの投稿作、各所寄贈のSSを読み漁り、はては過去の雑記にまで目を通しだす始末、なんてこと。ここまで「八岐さんが書いた」ものに餓えてる自分にビックリです。
雑記を読んでて色々と思い出すこととかあったりしてなつかしいです。振り返るにはまだ早いかもしれませんが、振り返れるほどにはこちらに残した足跡も短くないということでしょう。
雑記は感想を挙げられた色んな書籍がありぜひ読みたいと思ったものもいくつかあります。近々大人買いできるようになる(予定)なので、そのときはまた改めて吟味の一助にさせていただこうかなぁ、と。なんだかんだで八岐さんが褒めてた本で外れってないので。砂糖菓子然り、狼と香辛料然り、らいか・デイズ然り。
単にサンプル数が少ないだけかもしれないなぁ(苦笑

とはいえ最近絶対的に読書量が減っています。比例するように読解力も低下しております。
因果関係があるか否か、あったとしても卵が先か鶏が先か的な疑問もあります。
何はともあれ実生活で色々とありまして4月からは(大過なく過ごせば)社会に出て行くことになります。出て行くはずです。ていうか出て行こうね(言い聞かせている
正直色々不安があります。ある意味庇護された立場からの脱却。全く違う生活。自分になんてかけらも自信がない雪蛙としては裸で極寒の地に放り出されるような気分です。
一番の不安がこちらを覗く時間がどれくらいあるだろうか、ということですが(もっと心配することたくさんあるだろう
でもこちらでよくカキコしてた方々も最近お見えになることがめっきり少なくなったので、やっぱり考えちゃうわけですよ。

で、まぁ2月ですよ。月が替わりましたよ。
今月は一年に一度の新人デビュー(電撃大賞受賞作発表)ということで実は毎年楽しみだったりしてます。買ってないことのほうが多いが(マテ
今回の受賞作、とりあえずHP上の紹介だけ見た感じでは金賞二作を推したい。片方は多少地雷くささを感じるが(どちらか、とは言わない)。
まぁ八岐さんが読んで感想を挙げてくれるだろうことを期待しつつ雪蛙はホロにぐにょんぐにょんにされる計画。ホロかわいいよホロ。
あとシャナは今回もなんだかんだで「敵襲来!!」で水を差されるであろうに一票。こちらも終わりが見えてきてるなぁ。一時は吉田さんルートも覚悟したくらいにヒロイン二人が並び立っていたが、まぁ順当(?)にシャナか。
とりあえず最終決戦時には総結集でバトれ。カムシンとかカムシンとかゾフィーとかカムシンとか(ry
誤解のないように言っておくと悠二と同じくらいカムシンのことは嫌いです。ただ奴の「巨大ロボ(違)による無差別爆撃」が好きなだけです。あと「あの」名言に敬意を表して。

今期アニメを二本見ています。「Kanon」と「地獄少女二籠」です。
Kanonは言わずもがな京アニが神です。多分恐らくきっと今後もチャット部屋は雪蛙の一行掲示板に成り果てるでしょう。後から読み返すと自害したくなるので誰かログを流してくださいお願いします(切実

栞かわいいよ栞(ここでとりあえず発散してみる

地獄少女は一期を惰性で見てました。正直評価は「つまらない」でした。なのになんで二期を見てるのでしょう。とても不思議です。不思議ですが二期は滅茶苦茶面白いです。特に手下(?)役の三人にスポット当たってる回はなおさら。やっぱり脇が映えないと面白くないですよ、物語っていうのは。

つらつらとなんか色々書いたなぁ。絶対弾かれるだろうなぁ。カキコに2時間かかるって何だよ、全く。そしてこれから添削作業でさらに時間喰うと。もっと効率のいい過ごし方を考えないと。

ではでは。
P.Sビックリ一発で入ったw
P.Sかにしのの人気投票が始まりました。「誰が来ても驚かない」と言いましたがやはりというかみやびーと殿子のデットヒートか。
あと票を得るたびにキャラがコメントつけてくれるんだがこれ見てるだけで面白いやw
奏、せめてゆうなには勝ってほしい。
 

Bookと言えば本、The Bookと言えば聖書

 投稿者:ショウ  投稿日:2007年 1月18日(木)00時23分31秒
  Maidと言えば女中、The Maidと言えばリーリア・イリーニチナ・メジューエワ!
・・・まあ、異論はあるかも知れんが軽く流してくれ。(^^;;

 それはともあれ、八岐さんのSSは、ある意味願ったりな展開だけど、これって後でFDとか出たら、そっちでも使われそうなネタかもしれない。「司はみやびにしか手を出さない」と、「みやびがリーダを想うあまり思考が暴走」のコンボが特に。
 この展開は違和感がないというか、こうじゃなきゃあの3人じゃないと言う気もするし。
 でも、流石に温泉は予想外。w
 ともあれ、出来上がりを楽しみにしています。

 それはそれとして、ひょっとしたら自分と同じ失敗をする人がいるかも知れないので、ちょっとした忠告を。
 前の書き込みで、PS3を購入と書きましたが、自分がPS3を購入した目的は、PS3のゲームではなく、他の目的がありました。平たく言えば、PS2環境をPS3に持ち込むこと。
 色々なサイトや掲示板で、PS2環境はPS3では使い物にならないと言われていますが、自分は「まさかそこまでは・・・」とある意味楽観していたのですが、世間は確かに真実を報告してました。

 結論から言いますと、以下の条件を前提にPS3の購入を検討しているのでしたら、断固としてやめるように言います。

1.今使ってるPS2が調子悪いので、折角ならPS3に乗り換えよう
2.PS3の高解像度環境でPS2ゲームを楽しみたい
3.PS2でのプラズマ/液晶TVで発生するタイムラグを、PS3のデジタル出力で解消される事を期待

 自分は、上記の3が目的でPS3を購入しました。ですが、結果は踏んだり蹴ったり。
 まず、上記の2にも該当する事ですが、PS2のゲームをPS3で実行すると、実用に耐えないくらい画像が乱れます。特にポリゴン多用系のゲームは、現時点では全滅間違いなしです。
 簡単に言えば、「アナログ地上波を大型プラズマTVで見たら画像がボロボロになった」のと同じ現象です。PS2のゲーム解像度をPS3の解像度に無理矢理引き伸ばしたせいで、画像が見事なまでに崩れます。自分の場合、「WILD ARMS5」を実行したのですが、結果はメチャクチャ。
 ただ、ドット絵なら引き伸ばされて少し輪郭がぼやける程度なので、PCゲーム(アダルト系)の移植作は何とか出来ます。少なくとも、PS2の「うわわれるもの」は実際に確認して問題なくプレイできました。他にも、静止画メインのテキストノベル系は大体大丈夫でしょう。

 そして、これが自分には致命的だったのですが、PS2の各種コントローラーはPS3環境では使用不可能です。正確には「PS3でPS2を実行すると、PS2のコントローラーは使用不能になる」です。
 PS3は全ての入力はUSB接続が前提ですが、パソコン用のUSBコンバーターを流用すればPS2のコントローラーは一応繋がりますし、認識もしてくれます。
 ですが、PS2のゲームを起動した途端、PS2コントローラーからの入力は一切受け付けなくなります。どうやら、PS2ゲームの実行時に、内部で何らかの切り替え処理が行われてるっぽいのですが、この時にコントローラーの認識が無効化されてしまうのです。

 自分は、PS2+プラズマTVでは内部変換処理等で発生するタイムラグにより使い物にならないビーマニシリーズ(ポップンミュージック)を、専用コントローラを流用してPS3で解消したかったのですが、上記の通りPS3では実行自体が不可。
 なんかもーちきしょー!って感じです。

 PS3は、あくまでもPS3専用のゲームか、少し安価なBlu-rayプレーヤーとして考えた方がいいでしょう。過去の遺産(PS2ゲーム)の引継ぎは現時点では不可能と考えた方がいいです。
 取り合えず、自分は今後のファームウェアのアップデートに淡い期待をかけておきます。
 

いや、まぁ、なんていうか…

 投稿者:はじめて  投稿日:2007年 1月15日(月)21時47分6秒
  おもいっっきり、妄想大爆発ですねwww
っていうか書くってHDのことじゃなかったのね…
なんで、もうこんなに構想ができてるんですか?
でも、そこが八岐さんらしいですがwww
では、楽しみにしてます。
 

自らを追い込むために宣言しよう

 投稿者:八岐メール  投稿日:2007年 1月12日(金)01時11分19秒
編集済
  書く!
目標は今月中にとにかく1話。



追記:1/14

書くのは、リーダさんで。リーダさんを書くということはみやびーを書くということでもあるんだけど。
内容はこんな感じで。

時節は夏。司とみやびとリーダの三人が本物の家族になってもう半年近くになりました。相変わらずといえば相変わらずの楽しい日々。
ですけれど、みやびは内心、一向にリーダに手を出そうとしない司と、そのことに何の不満も抱いていない様子のリーダに対して段々と複雑な心境を募らしていたのです。
みやびさんは思いました。
納得いかーーーん!
自分ばかりが司に愛されることに、みやびはいつしかストレスを感じるようになっていたのです。自分を愛してくれるみたいに、大好きなリーダのことも愛してほしい。それがみやびさんの正直な想いでした。
それはどこか壊れた考えただとわかってはいましたが、元より壊れたところから始まったのが今の三人の関係です。世間から見れば壊れていても、これが三人の正しい形なのでした。
ですけれど、今のままでは三人の正三角形な関係が歪んでしまうのでは、と不安に思ってしまったのです。
なにより、自分ばっかりいい思いをしているのは、幾らリーダが気にしていなくてもやっぱり居心地が悪いのです。
みやびさんは考えました。
リーダにも、いい思いをしてもらいたい。
でも待てよ、とみやびさんは決心したことを司さんに相談しにいこうとしてはたと思いとどまりました。ここで司さんに頼んでリーダに手を出してもらうのは、後々面倒なことになるんじゃないだろうか。
みやびさんには、司さんがリーダさんに手を出さないのは、司さんがみやびさんを大事に想うのと同じくらいに司さんがリーダさんのことを大切に想っているからだというのがよくわかっていました。やつは誠実なバカなのです。
だが、司さんは所詮は男という生き物。此方から頼んでリーダに手をつけてもらうというのは、結局司さんを付け上がらせることになるのではないでしょうか。
いやいや、彼の性格からしてつけあがるなんてことはないでしょうけれど、ただでさえ彼に精神的に甘えきってしまっている自分とリーダが、もうどうしようもないくらいに彼に依存してしまうのではないかと恐れてしまったのです。
特に、もう半ば手遅れ、というか最初から全然司さんに対して敵わなかった自分はもう仕方ないとしても、司さんが日頃頭のあがらない精神的上位にいるリーダさんまでが墜ちてしまえば、いったいどうなってしまうのか。
みやびさんは根っからの支配者なのです。いくら司さんとはいえ、身も心も主導権を預けきってしまうのは、風祭のプライドが許さないのでした。
なにより、自分たちばかり司さんにメロメロになってしまうのは面白くなかったのです。少なくとも、自分たちと同じくらいには彼には自分たちにメロメロになってもらわなくては。
なぜかあまり周りには認めてもらえてないのですが、風祭みやびさんはとても頭の切れる女でした。名案など、団扇を仰ぐくらい簡単に生まれてきます。

「ねー、リーダ」
「はい。なんですか、お嬢様。改まって」
「ちょっと司に襲われてほしいんだけど」
「……はい?」

その日から司の周りで起こり始めるハプニング。
変なところにギアが入り突っ走り始めるみやびに、はじめは振り回されるばかりのリーダだったが、一向に手を出してこない司に段々と複雑な念を――みやびの思惑通りに――抱き始める。
そして、とある出来事を契機に本気になるリーダ。

「マイロード、お覚悟を」
「り、リーダさん、なにを?」
「今この時よりこそが、私と司様との真剣勝負にございますれば」

そしてはじまる、怒涛のようなリーダとみやびの女の武器を駆使しまくった誘惑攻撃。はたして滝沢司の男の意地と沽券と儚い理性は、これを無事耐え凌ぐことができるのか。
真夏の鳳華女学院の学舎、理事長邸宅、海、山、温泉を舞台にお送りする「遥かに仰ぎ、麗しの」SS
【リーリア・イリーニチナ・メジューエワの誘惑ダイアリー】

2007年公開予定。だよ?


とまあ、こんな感じで。
個人的にはイェン姐も書いてみたいものがある。
あっちの三人の関係も、素敵に歪だからなあ。
長らく二次創作は書きたいと想うようなネタもなかったんだけど、かにしのは久々に執筆意欲が掻き立てられるキャラたちで。いや、あの据え膳が悪いんだが。据え膳が。
司にあてがわれた部屋のベッドがダブルベッドよりもでかい三人で寝ても充分広いベッドだというのは、悪質にもほどがあるフェイントだったですよ!!
 

レンタル掲示板
/10