teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/100 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

幸せな場所(ユーフォリック・フィールド)

 投稿者:雪蛙  投稿日:2008年10月 4日(土)09時19分14秒
  通報
  今なら言える。今だから言える。一話目見たとき、正直不安でした。沈まぬ太陽がないように、滅びぬ国はないように、ついに「八岐さんのお勧め」が外れる日がきたのかと(んな大げさな
まぁ原因の大半が「ミズキの髪」にあるわけですが(もう自分でもビックリするくらいに怒り心頭でしたわ。キモいですね、はい
それでも見た。見続けた。

そして雪蛙は勝利したのですw

めちゃくちゃ面白かったです。いやこれはもうくちゃくちゃだ。くちゃくちゃ面白かったです。
本編プレイ者として注目したのは二点。

1、どう考えても1クールで収まりきるわけない一~三章をどうまとめるのか。
2、「音羽」の描き方。

1は素晴らしい出来でした。うわ、こうゆう着地点があったか、と。まぁどう見ても景と京介が割り食ってますがそこはあえて考えない方向で(爆
紘と景の別れ、ラストの蓮治と千尋。素晴らしい。もうガタガタと震えるしかなかったです、最高。蓮治と千尋は本編とはちょいと毛色が違う終わり方でしたが全然オッケー。むしろこっちのほうが好きだわ蛙は笑 一期で結ばれることを前提にするならこうせざるをえんわな。
「奇跡なんてない。あるのはただ偶然と必然と自分が何をしたか、それだけだ」
でも、千尋が折った紙飛行機があれだけ飛んでいたのはまぎれもない奇跡だろう、常考。そんな取るに足らないような奇跡に後押しされて、蓮治は顔を上げ走るだすっ。もうリアルに声援送ってました。「走れっ、走れ蓮治っ」(爆
そしてたどり着いた無人駅で蓮治は語りかける。自分を瞳に映さなくなった少女に、それでも大好きな彼女に。一方的な語りかけは千尋の独り言に遮られ、

「13時間って長いんですね」

雪蛙がどれだけ心の臓を貫かれたか。分かりますか?分からないでかいっ(落ち着け まぁ我がことなんだから知ったこっちゃありませんね。その通り。
望んでいても諦めてまた望んで諦めて、望むことを忘れ諦めたことも忘れ、失って失い続けた千尋の枷、13時間。その過酷さを、短さをどれほど嘆いたかと想像した瞬間にこの「長かったんですね」がガツンと頭をぶっ叩きました、総毛立ちました、危うく死ねそうでした、この瞬間はw
「できないんです。13時間も、蓮治君を思い返さずにいるなんて」、もう声優さん頑張りすぎ(号泣 千尋、もういいから蛙の嫁になれ(爆死
まぁマジレスすると時間を置けば記憶も消えるんだろうがその間は千尋にとって地獄だろうな。うん。やっぱこのマジレスはなしの方向で。

そして2に関しては、全く触れてねぇな、これ。なんだ最初から二期やる気マンマンじゃないかw 八岐さんが「音羽」に対してどうゆう考察を持ってるか興味があるところ。二期始まるまでに聞いてみたいものです。



ついでに軽く近況。ちまちまゆるゆるとゲームやら小説やら消化していってます。新作エロゲープレイ記録も先月で終わりしばらくエロゲやる予定はないので、その分このピリオドFDはゆっくりとやろうかなと。内容については、まぁ良くも悪くもFDらしいなぁ、でw
今月もあと数日で電撃文庫ですよ。そすれば鳥籠に、ウィザーズブレインですよ。あとマンガのほうでちょこちょこ買っときたいのが数冊。なんだ、これ? 雪蛙に死ねと?w
まぁその中でも特にウィザーズブレインですよ。来月の刊行予定にこの名前を見つけた月は生き方が慎重になります、だって読むまで死ねんw 一度読み返しおかないと、と思うのですが本屋で偶然見つけた「ラブコメ今昔」(有川浩先生著。見つけた瞬間にレジに持って行ってました)もあったりするわけで時間とれそうにねぇ(汗 未だに図書館戦争読めてませんがこの人だけはガチ。ってか、雪蛙の小説情報は電撃文庫を除いて(電撃文庫はなんだかんだで毎月買ってるので)、八岐さんが頼りなんですから有川浩先生の本を買ったら一報を入れてくれないと(マテこら 単に八岐さんも知らないだけとかだったら笑うがw

と、勝手をのたまいつつではでは。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/100 《前のページ | 次のページ》
/100