teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


井上さん!

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月21日(水)03時30分24秒
  展覧会場ではお目に掛かれず残念でした。
お仕事のほうもきっと、以前に増して責任あるお立場に居られるのだと思いますので、
なかなかご予定も立て難いのかとお察しいたします。
展覧会は、おかげ様で入場者数一つをとっても新記録級で、尾崎君や前田さんをはじ
めとする以前からの在籍者の方々に、今年入門された新しい方々のフレッシュな作品
が加わり、内容的にも素晴らしい展示ができたのではないか?と自負しております。

欲を言えば、講師の私がもう少し頑張って新作をドンと展示しなくては駄目だったで
すが、それは、春の長野での個展までの宿題ということで、、、。
現地まで見に来て頂くには恐縮な距離ですので、作品写真などをいずれ何らかの形で
公開できるようにしようと思いますので、しばしお待ちください。

そして、レギュラーの教室のほうも、展覧会後に数件の問い合わせをいただきまして、
更に生徒さんが増えそうで、下にあります通り火曜日の午前クラスを新設する事にな
りました。

それに伴い、数名の生徒さんが午後クラスから移動して下さる事になったのですが、
私としましては、これで各クラスの人数のバランスが取れて指導が公平になるという
気持ちと同時に、「人数合わせで移動をお願いしていいものか?」と疑問を感じる所
もあって、とても複雑な気持ちでもあるのですが、、、。

できるだけ皆さんがストレスを感じないように自由に参加できる教室にしたいと願っ
てますので、クラスや所属に拘らず、皆さん同じ一つの教室の仲間として幅広く交流
して欲しいなと思っています。

そんな訳で、井上さんも、気が向いたときにふらっと遊びに来るような感覚で、是非
お気軽に絵を描きにいらしてください!。
 
 

第4回作品展お疲れさまでした

 投稿者:井ノ上富夫メール  投稿日:2005年12月21日(水)02時10分41秒
  第4回作品展お疲れさまでした。
すいません、村田先生。
是非会いたかったんですけどね。
予定していた10日と11日の土日、いずれにも行けませんでした。
残念。
ワケありです。
なにぶん急な仕事なもんで。
いわゆる休出でした。
しかも、土曜日は自宅待機を命じられ、夕方5時に出社を依頼される。
また次の日曜日は朝9時に出勤し、2日間とも深夜にわたる仕事になりました。
めったにないんですけどね、こんなこと。
ちと、まずいのでここでは書きにくいことです。
株、大きなニュースありましたね、って・・・まずいね
やっぱ、やめ。
そんなことより、6日に気まぐれだったけど行っておいてよかった。
尾崎君、元気そうでなにより。
実は本人にあって話しを聞いていると今までにないほどの絵に向かう姿勢と情熱に
圧倒されました。
絵に集中するあまりに倒れてしまい、救急車で運ばれたとも聴きました。
だからというわけでは決してないのですが、
言葉を探すなら、彼とその絵はまさに「本物」ですね。
気迫を感じました。
前田さんの絵もそうでしたし、皆さん充実してる感じがします。
うらやましいですよ、本当に。
早く次の絵が見たくなりますね。
村田先生、次のも期待しています。
ではこの辺で。
また。
 

ムラタヒロキ

 投稿者:火曜日午前クラス  投稿日:2005年12月21日(水)01時58分32秒
  新年、1月10日より、火曜日の午前クラスを正式に新設いたします。

先に告知致しましたとおり、時間帯は午前10時30分より12時30分まで
となります。
一応皆様に所属クラスは決めていただいておりますが、すべてのクラスに振り
替え可能ですので、他クラスの方もご都合に合わせ、自由にご利用いただけた
らと思います。
 

仮授業

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月17日(土)01時10分19秒
  渡辺さん

展覧会にご来場くださり、ありがとうございました。

他の生徒さんとの兼ね合いもあって、例えば、満員になりそうな火曜クラス
の方が他の曜日に異動される場合もあるかも知れず、(まだ正式に相談して
いませんので)新年と言っても、具体的にいつからスタートするかどうか?
など、未知数の部分もあるので、来週の分は「仮」って事にしました。

いずれ、決定事項はココで発表しますゆえ、よろしくお願いいたします。
 

仮授業

 投稿者:渡辺幸子メール  投稿日:2005年12月16日(金)21時13分28秒
  仮授業って何ですか?普通の授業じゃないんですか?  

作品展が終了いたしました。

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月12日(月)22時51分43秒
  作品展が無事終了いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、また、教室の生徒さん方々からも大いなる刺激を
受けまして、私自身も大変に良い勉強をさせていただきました。

作品や会場の様子の詳細などは、後ほどまとまった形でレポートさせていただきま
すので、乞うご期待と言うことで、展示会場入り口の写真をアップロードしておき
たいと思います。
 

訂正

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月10日(土)20時52分32秒
  展覧会の案内はがきに誤りがありました。
(1)図案面の会期の時間の部分、10:00AM~5:00PMとありますが正しくは10:00AM~6:00PMです。
(2)住所面のギャラリー電話番号、043-420-2112とありますが正しくは047-420-2111です。

すでにご迷惑をお掛けしてしまいました方々には、大変に申し訳なく存じますが、謹んでお詫びをすると共に、訂正させていただきまして、以降そのような事がございませんよう、気をつけてゆきたいと思います。
 

たくさんのご入場、ありがとうございます

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月 9日(金)19時04分22秒
  展覧会も中日を過ぎまして、既に400名を超える方々にご来場いただいて居ります。
会場に於きましても、様々なご参考になるご意見も戴いて居りますが、DMはがきのアドレスをご覧になってこのサイトをお訪ね頂いている方も居られると思いますので、教室に関するご質問やご意見等、この掲示板のほうへもお気軽にお書き込みくださいますよう、お願い申し上げます。
 

スミマセン(冷汗)

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月 8日(木)19時11分55秒
  井上さん

ご来場、ありがとうございます!
ちょうど、カルチャーの仕事とかち合ってしまって、お会いできず残念でした。
作品も、生徒さん方に「急げ!急げ!」言っておきながら、自分の作品が一番遅くなってしまいまして、、、だらしの無いことをしてしまいました。
諸々、言い訳はやめておきますが、、、井上さんと入れ替わりに展示しました作品は、先々月(10月)の半ばにアメリカに於きまして、日本文化を紹介するイベントに参加し、あちらの方々を前にライブペインティングのようにして描いた作品のうちの一枚で、作品的にはまだまだ完成とは言えない物ですが、そのときの記録として展示させていただきました。

そんな訳で、週末にはなるべく会場に居ようと思っておりますので、お会いできるのを楽しみにしております。
 

きまぐれで

 投稿者:井ノ上 富夫メール  投稿日:2005年12月 7日(水)21時10分4秒
  ほんとにきまぐれだけど、今日朝仕事前に作品展に行ってみました。
一作目に見た井本さんの作品からもう息できなくなりましたよ。
すばらしくて!
感想はここでは書ききれないくらいで、もうお腹いっぱい。
たとえば、前田さんの飛躍的な進歩を見ましたし、
尾崎くんの絵もすばらしい!
自分はもう相当置かれてしまった感じですよ。
なんだかさびしいな。
それはさておき、今回の作品展はほんとうにたくさんの人に見てもらいたいですね。
自分もまた見に行きたいです。
小学生の絵のうまさに驚きもあったし、
ひとつの絵を見ていて感動もしました。
こんなの正直ひさしぶりです。
皆さん気持ちがはいってましたねぇ。
しかしタイミング悪いことには、
先生の作品がひとつ、名前だけあって掛かっておらず
それがないから余計に見たくなって。
聞いたら今日すれ違いで、お昼前には掛かってたそうで。
タイムラグですかね。ざんねん。
またそれも次にいく時の楽しみになりますが。
ではまた
 

渡辺幸子です

 投稿者:渡辺幸子メール  投稿日:2005年12月 6日(火)18時03分53秒
  明日の午後に伺うつもりです。
力作揃いうことで楽しみにしております。
子供教室の方ものぞかせて頂きましたが、自分が忘れかけていた何かを感じることが出来ました。
今後ともがんばって下さいね。
 

いよいよ!です♪

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月 6日(火)03時45分39秒
  井上さん

ありがとうございます!
昨日、お仕事の忙しい社会人の方などが最後の追い込みにいらっしゃいまして、
全員の作品が仕上がりましたが、どれを取っても作者の方々の想いの篭った作品
ばかりで、私も教えながらにして多くの事を学ばせていただいたように思います。

そんな訳で、自信を持ってお勧めできる作品展になっていると思いますので、是非、
期待して見にいらしてください!
・・・というか、井上さんはやっぱり、お客さんよりは、一緒に発表する立場の方
がしっくり来ますけどね♪

子供教室の方は、数回の体験会を開き、お子様方には楽しんで頂けた様でしたので
私なりに手応えを感じる事が出来たのですが、当初、私の方に「どこまで子供達に
教える事が出来るだろうか?」と言う不安もあって教室の形態などを決めかねてい
た為に、諸々の行き違いも生じてしまい、参加して頂いた生徒さんに定着して頂く
事が出来ませんでした。

しかし、まだスタートしたばかりの出張教室ですし、結果的に今回の体験会で得ら
れた成果を形に出来なかったのはとても残念でしたが、講座の内容には大きな将来
性を感じて居ますので、焦らずゆっくり育てて行こうと思ってます。
 

いよいよ

 投稿者:井ノ上 富夫メール  投稿日:2005年12月 5日(月)15時52分48秒
  井ノ上です。
おつかれさまです。
村田日本画教室作品展、いよいよ明日からですね。
開場をとても楽しみにしている一人です。
毎回すごく大勢の人が来ますからね、村田先生も自然に力が入りますね。
こども日本画講座の方の作品ものぞいてみましたよ。
力作揃いで、こどもの感性を大切にし、その情感の広がりを楽しめました。
ほんと、皆さんうまいですね。
船橋の展示会には12月10日の朝に行ってみるかなぁ。
寄れたらその次の日曜にも行きたいと考えてます。
今頃は準備に大忙しでしょうね。
いずれにしても、私はすっごく楽しみです。
では。
また。
 

更新情報(その2)

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月 2日(金)16時45分21秒
  おなじく、タイトルページの出張教室リンクに、新しく開港を予定しております
「こども日本画講座」の紹介ページへのリンクを掲載いたしました。
開講に先立ち、3度の体験会講座を開きました時の生徒作品がごらん頂ける様に
なっておりますので、ぜひご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/artschool/index2.htm

 

更新情報(その1)

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年12月 2日(金)16時40分7秒
  タイトルページに12月6日より催されます「日本画・水彩画作品展」の紹介コーナーへのリンクを載せました。
トップの画像をクリックすると、詳しい展覧会情報がごらん頂けます。

今回の展覧会には、個性豊かな作品が集まり、楽しみな展示になりそうですので、
ぜひ会場まで見にいらしてください。

http://homepage3.nifty.com/artschool/sakuhinten.htm

 

よかったです

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年11月17日(木)18時19分25秒
  渡辺様

楽しんでいただけたようで嬉しいです。
地理的に難しいかと思いますが、気の向いた時にでも絵を描きにいらして頂ければ
と思います。
 

楽しかったです

 投稿者:渡辺幸子メール  投稿日:2005年11月17日(木)18時15分19秒
  今週の火曜日と水曜日に見学&体験実習(初回のみのところ二日お邪魔してすみません)に行ってきたのですが、皆さんとても活き活きと作品に取り込んでおられて、村田先生のアドバイスも的確で感動しました。
元気を沢山頂いた気分です。
ただ、仕事の都合ですぐには入学できそうにありません。
また、金銭的にも余裕が出てきたら必ず習いに行こうと思っています。
なにしろ遠くて交通費がバカにならないので。。。

いろいろと気を使って頂いた皆様本当にありがとうございました。
また、展覧会などには頻繁にお邪魔したいと思っております。
それではまたの機会を楽しみにしております。
 

うれしいです

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2005年11月17日(木)12時41分28秒
  井上さん

教室での出来事を大切な思い出にして下さっている様で、とても嬉しいです。
私としては、最後に手をつけていた50号の作品が途中になってしまっているのが
とても心残りですが、絵描きにとっては描き掛けの作品は財産ですから、いつか再
び筆を取るときには、大きな手がかりになると思いますよ。

展覧会ですが、実はDMがまだ出来上がってないんです。
きっと、今週中には届くと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。
たしか、10月の初旬くらいに作品展開催決定の案内をお送りしたと思うの
ですが、もしもそれを手にしていらっしゃいませんでしたら、こちらの控え
に誤りがあるかもしれませんので確認まで、私のほうへメールなど頂けまし
たらうれしいです。

メールアドレスは、ここに出すとセキュリティーの関係でフォーム入力する
様になってしまって面倒ですので、ホームページ本体のほうに出ているアド
レスをご覧ください。
 

雪の日も雨の日も

 投稿者:井ノ上 富夫メール  投稿日:2005年11月16日(水)21時03分34秒
  私、かれこれ5年間、村田日本画教室に通いましたか。
あっという間に過ぎた日々だけど、なにもかもが楽しかったなァ。
村田先生と大雪の日に行った、目黒の鷹美。
もうなくなっちゃったけどね。
真夏の夜、バイクで村田教室から家にかえる途中に夕立にあって
自分が濡れることよりもスケッチブックに描かれた絵が濡れることを気にして帰ったこともあったっけ。
そのうち、あのうるっさいバイクから車に乗るようになって雨の心配はなくなった。
しかし止めるとこが。
先生とは割と趣味もあったからいろんな話をしながらも、
真剣に授業を受けてましたね。
バイクとかMACとか車とかほんっと詳しいんですよ。
たぶんいままで自分が生きてきた中で本気の時間は村田教室で勉強してたときだけですね。
ほんとうです。
目標もありましたしね。
でもその夢はまだ捨ててないですからね。
いつかまた復活!
約束。
目標のひとつには先生のいる「院展デビュー」。
その日もまた出発にしたいし。
て、ちと重かった?
先生が院展入選を果たした「エホバの商人」ん?じゃなかった、
「ナバホの老婆」はフランス王朝画家の醸し出す色みより奇麗な色合いで、
印象的でした。
(て、もの知らなすぎですかね?)
胸の勲章のワンポイントはさすがに強烈。
私が老婆をテーマに絵にしたら、
自分の母をそのまま小きたなく描いてしまいそうですから。
あ、長くなりそうなんで、今仕事中だし、また。
村田先生の絵や尾崎くんの絵、教室に居るみなさんの絵をゆっくり見たいですね。
でね、今度の展覧会の案内まだ届いてないですけど。
ここんとこ引っ越しばかりだったからかな。
ま、案内状なくても行く予定ですけど。
 

ありがとうございました

 投稿者:渡辺幸子メール  投稿日:2005年11月14日(月)07時44分47秒
  掲示板は不慣れでどうしようかと心配していたところなんですよ。
私の連絡先をメールでお知らせしますね。
 

レンタル掲示板
/8