teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/159 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【通信制・絵画講座】2010年1月より開講いたします。

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2009年12月12日(土)03時25分42秒
  通報 編集済
  約半年のサンプル試験を経まして、2010年1月より「通信制・絵画講座」を正式に開講いたします。

それに先立ち、日本画・水彩画教室ホームページ内に、新たに通信制・絵画講座のページを立ち上げ、詳細を発表させていただきました。
(教室ページメニューバーの通信講座のリンクよりご参照ください)

講座の主な骨格は、以前BLOG上で告知させていただいた概要に概ね沿った形で落ち着きましたが、、、主な変更点としまして、初期には流動的な面も出てくるかと思いますので、まとめ払いのシステムだけは先送りし、シンプルな毎回ごとのシステムでスターとさせていただこうと思います。

そもそも、この通信講座は、時間やロケーションなど、物理的に教室への通学が困難な方を対象とすべく開講を検討しておりましたが、サンプル試験を重ねるにつれ新たな魅力として浮上してきたのは、1対1の個人指導という面でした。

絵画教室には、皆様、様々な目的で通われていると思います。
教室の仲間と切磋琢磨することも大きな魅力ですし、場所を変えて描くことで新鮮な気持ちになれることもあるかと思います。

しかしながら、本来の創作活動というのは、「画面と孤独に向き合うこと」でもあるように思うのです。

そういった視点に立つと、おのずと絵画教室のあり方そのものが問われる面もあり、もちろん先に挙げたような「切磋琢磨」も大切ですが、「ひとりの時間」をより大切にしていただける通信講座には、全く別の魅力があるように思いますし、私自身も、そのような「大切な時間」に関わらせていただくことで、通学教室では見られない生徒さんの個人的な内面に触れ、全く違った刺激を頂くことが出来るのではないかと。

そんな事に、より大きな可能性を感じております。

そして、サンプル受講生の募集ではなかなかご応募いただけず、正直言いまして思った以上に苦戦した印象で、、、。

公開を前提としたことなどで却って通常の募集よりも難しい面はあったかと思いますが、それ以上に、通信制講座は全国規模で展開できる反面、「近所で通いやすいから」と言う選択理由がありえませんので、こちら側の立場としては、「講座内容そのものの魅力が問われる」のだと、厳しさを痛感しているところです。

しかしながら、サンプル受講者の方とのやり取りには、私自身大きな手ごたえを感じておりますし、その中で私自身のコミュニケーション能力も磨かれた様に思いますので、一連のやり取りをご参照いただけたらきっと何かが伝わるはずだと私は信じます。

そのような次第で、正式開講後も、まだまだ至らぬ点や改善の余地はあると思いますが、この講座は、生徒さんとのやり取りを通じて少しずつ育み、それぞれの方が「私だけの講座」と思っていただけるような、「十人十色の指導方針」をモットーとしてゆく所存ですので、未知の世界におおいなる可能性を共に見出すべく、ご参加いただける方のご応募を気長に待ちたいと思います。


そして、最後になりますが、通信制・絵画講座のサンプル試験にご協力いただきました、お二人には、この場を借りまして、改めまして感謝の気持ちをお伝えしておきます。

どうもありがとうございました。

http://artschool.cocolog-nifty.com/blog/cat21587179/index.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:17/159 《前のページ | 次のページ》
/159