teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今日はお休みさせて戴きます

 投稿者:山本康子  投稿日:2015年 1月20日(火)09時56分8秒
  いつもご指導ありがとうございます。本日(1/20)は風邪気味のため、お休みさせて戴きます。
よろしくお願い致します。
 
 

教室展の開催について

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2013年10月19日(土)18時42分24秒
  告知漏れがあるといけませんので、こちらの掲示板にもBLOGより転載します。
詳しくは下の引用アドレスより、BLOGの告知をご一読ください。

以下、引用です。

第9回目となります、日本画・水彩画教室 作品展の開催が決定いたしました。

市民ギャラリー利用希望者の増加ともに抽選も厳しくなっておりますので、比較的競争率の低い年末の開催を狙い、なんとか希望の会場を抑えることができました。

つきましては、年の瀬の何かとお忙しい時期の開催になりますが、クリスマス気分の街も華やかななかでの展覧会になりますので、教室在籍の方々にはぜひ振るってご参加いただき、ご観覧の皆様にも楽しんでいただけたらと思います。

以下、現在わかっている範囲で展覧会の開催日程等記しておきます。

■第9回 日本画・水彩画 作品展

期日:平成25年12月16日(月)~12月22日(日)
会場:ふなばし市民ギャラリー 第2・3展示室+第1ホール
時間:午前10時~18時(予定)*最終日は17時まで

なお、現在検討中ですが、最終日の展示終了前にゲスト講師を招いて全体講評会を開こうと思います。

講評会は展覧時間内に行いますので、在籍の方のみならず一般の方にもご観覧いただけたらと思います。

http://artschool.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-f8ea.html

 

2012年 夏休みのご案内

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2012年 7月27日(金)21時23分41秒
  いつもお世話になります。

例年、8月は制作活動に専念するために夏休みをいただいております。

本年の授業日程は、以下のようになりますのでご確認をよろしくお願いいたします。

【休講日】

■火曜クラス
8月7日、14日、21日、28日

■木曜クラス
8月2日、9日、16日、23日、30日

■土曜クラス
8月4日、11日、18日、25日、9月1日

つきましては、7月の授業は7月31日(火)まで、9月の再開は9月4日(火)より
と言うことになりますので、よろしくお願いいたします。

9月には、上野松坂屋での個展がひかえておりますので、皆様のご理解・ご協力に感謝いたしまして、作業に専念したいと思います。

それでは、酷暑の日々が続きますが、皆様ぜひご自愛ください。

 

30日土曜・午後クラスの休講について

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2012年 6月27日(水)12時36分7秒
  突然で申し訳ありませんが、急遽長野行きの用事が出来たため、
今週土曜、30日の午後クラスは臨時休講とさせていただきます。

午前クラスは通常通り開講していますので、ご出席の場合は午前
クラスのほうへ宜しくお願いいたします。
 

アメリカ渡航による休講日のお知らせです

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2012年 5月27日(日)19時44分7秒
  アメリカでの展覧会のレセプション出席のため、以下の日程で絵画教室を休講いたします。

教室の皆様には度々ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

■休講期間
5月31日(木)~6月9日(土)

■休講日
5月31日(木)、6月2日(土)、6月5日(火)、6月7日(木)、6月9日(土)

つきましては、5月29日(火)までは通常日程、6月12日(火)より授業再開いたします。
 

案内状が出来ました

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2012年 1月17日(火)02時50分33秒
  下の記事にて告知しましたとおり、いよいよ第8回の「日本画・水彩画 作品展」の開催が迫って参りました。

今回は、私なりにできる限り速やかな運営を心がけようと言うことで、年末年始の休みのうちに案内葉書のデザイン作業に取り掛かり、昨日印刷会社への入稿を済ませました。

予定では、中三日の工期で金曜には刷り上った葉書が教室へ届く事になりますので、土曜クラスの皆さんから順次案内葉書を配布できると思います。

今回の図案は、2月末からの開催と言うことで菜の花をモチーフに明るいイメージのデザインに仕上げたつもりです。

印刷機の特性が薄め傾向に出力されることを見越して画像の濃度を濃い目に仕上げているので、実際の葉書は表示した画像よりも少し淡く上品な色調になっていると思います。

そんな次第で、案内葉書が仕上がるといよいよ展覧会に向けて「戦闘モード」です。
既にたくさんの作品を仕上げられセレクトに悩んでおられる方、まだまだこれから本腰を入れて仕上げ作業に臨まれる方など、参加者の皆様の進行具合も様々ですが、あと一月あまり教室全体で気持ちを一つに集中して頑張って頂けたらと思います。
 

【速報】第8回 日本画・水彩画作品展 開催決定!

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2011年 8月 4日(木)04時24分57秒
  先日執り行われました、船橋市民ギャラリーの2012年2月分の抽選会にて、教室を代表してご参加いただいた生徒さんが幸運にも当選を果たされ、会場をおさえる事ができました。

年々、希望団体が増加し抽選が厳しくなるなか、これまで、12月、1月分の抽選会でチャンスを逃してしまい、分離開催など展覧会運営のあり方を再検討しする必要もあるのでは?とまで思いつめるほどの局面もありましたので、こんな幸運を呼び込んでくださった生徒さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

そのような次第で、以下の日程が決定いたしましたので、まずは速報と言うことで、よろしくお願いいたします。

会期:2012年2月27日(月)~3月4日(日)
会場:船橋市民ギャラリー第1ホール+第2・3展示室

詳細を含めました正式な告知は追ってブログ及びホームページの掲示板上と、教室の生徒様方にはそれぞれ個別にご連絡させていただく予定です。

前回展覧会後には木曜の午前クラスも新設され、新入門の生徒さんも増えており、以前より在籍の皆様も順調に経験を積み重ねて来られ、フレッシュかつ内容ある展示ができるものと期待いたしておりますので、奮ってご参加いただけたらと思います。

 

日本画・水彩画教室 夏休みの日程について

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2011年 8月 1日(月)03時36分36秒
  いつもお世話になります。

例年、恒例とさせていただいておりますが、夏の間制作活動に集中するため以下の日程で教室の夏休みをいただきます。

皆様のご理解・ご協力に感謝いたしまします。

【休講】8月2日(火)より30日(火)まで

つきましては、9月1日(木)より通常の日程に戻りますので、どうぞよろしくお願いいたします
 

5月連休中の日程

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2011年 4月28日(木)10時25分43秒
  3月より信州高遠美術館で開催中の展覧会も、おかげさまで残す会期もあとわずかとなりました。

5月の連休中は長野に滞在いたしますので、以下の日程で教室を休講させていただきますのでご確認をよろしくお願いいたします。

【休講】4月30日(土)、5月3日(火)、5日(木)、7日(土)

つきましては、5月10日(火)より通常の日程に戻りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

年始の日程

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2010年12月27日(月)03時30分33秒
  本年も残り僅かとなりました。
12月25日(土)をもちまして、2010年中の授業は終了いたしましたので、年始の予定を告知いたします。

なお、制作活動のため、年始の1・2週をお休みさせていただきますので、授業再開は第3週目からとなりますのでご了承ください。

授業再開予定日
【土曜クラス】1月15日より
【火曜クラス】1月18日より
【木曜クラス】1月20日より

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
 

夏休みの日程について

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2010年 7月26日(月)17時06分15秒
編集済
  夏休みのご案内です。
本年は、9月中旬開催の個展に向けた制作活動のため、少し長めにお時間を
頂きたく、7月第5週より、9月の第1週をお休みにさせて頂こうと思います。

また、個展会期中は会場に詰めますので、その期間もお休みになりますので
ご注意のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

従いまして、休講日は以下の通り。

【火曜クラス】8月3日、10日、17日、24日、31日
       9月7日、21日(9月14日は開講)
【木曜クラス】7月29日
       8月5日、12日、19日、25日
       9月2日、16日(9月9日は開講)
【土曜クラス】7月31日
       8月7日、14日、21日、28日
       9月4日、18日(9月11日は開講)

個展会期は、のちほど詳細を告知予定ですが、9月15日~21日まで、
上野松坂屋にて開催いたします。

そのような次第で、まことに勝手ながら、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様の、ご理解ご協力にたいへん感謝いたしております。
 

木曜日午前クラスを開講いたします

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2010年 5月28日(金)01時34分2秒
  第7回 日本画・水彩画作品展は、無事盛況のうちに終了する事が出来、教室の方も新たなスタートとなりました。

お世話になりました皆様には、改めまして感謝の気持ちをお伝えしておこうと思います。
ありがとうございました。

そして、かねてから検討中でした、木曜の午前クラスに纏まった数の新規入門希望者の方が集まりましたので、6月2週目より新規開講の運びとなります。

当然ながら、在籍中の方々にも、振り替え・移動いただいて構いませんので、改めましてご通知させていただく予定でおりますが、先ずは、こちらにて開講のご報告をさせていただきます。

これにて、6つ目のクラスが開講する事になりますが、既存のそれぞれのクラスが、それぞれに個性あるクラスに育って来まして、私としましても、とても嬉しく、そして心強く思っておりますが、それは、教室の皆さんすべてが、お互いの個性を尊重しながら個自身の個性の研鑽に励まれた結果なのではないかと。

そのような教室の空気が、新たなクラスの方々にも浸透し、次回の展覧会には新たな風が吹くのではないかと思います。

そんな訳で、、、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

【展覧会告知】神山美穂イラスト個展~きらきら

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2010年 3月 1日(月)20時10分57秒
  日本画・水彩画教室在籍の「神山美穂」さんが個展を開かれます。

恵比寿駅ちかくのカフェの展示スペースに展示される作品は、この一年で描き溜めたイラスト13点、それらの全てが少女をモチーフとし、個展タイトルにもある、「きらきらした少女たちの夢」を竹久夢二・中原淳一・高畠華宵などのイラストからインスピレーションを受けたタッチで描いたものとなるようです。

ご本人曰く、「美しいもの、可愛らしいものや花…見る人が幸せな気持ちになってほしいなあ、と思って描きました」との事で、色彩豊かな案内状の絵を目にしただけでも、そんな彼女の思いは力強く伝わってくるように感じます。

また、個展会場では彼女と友人の方々による、ピアノ・チェロ・フルートの生演奏会も催されるそうで、現在は、作品の仕上げ、演奏会の練習に大変お忙しくされておられるようですが、ぜひ楽しい展覧会になりますよう、お祈り申し上げますと共に、告知をごらん頂いた皆様には、ぜひ開場にて彼女の生の作品から、たくさんのものを感じ取っていただきたく思います。


■神山美穂イラスト個展~きらきら
会期:2010年3月13日(土)~3月19日(金)
時間:12:00~21:30頃(日曜日は18:00まで、★月・火・水時々早じまい)
    初日14:00~16:00は貸しきりLiveのためClose)
会場:Cafe Lavande(ラバンド)
東京都  渋谷区恵比寿1-10-12
電話番号 03-3780-5225

http://www12.ocn.ne.jp/~lavande7/

 

Hiroko Fogarty 様

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2010年 2月 6日(土)11時12分34秒
  お問い合わせありがとうございます。

それでは、ご帰国されましたら、先ずはご見学にいらしてください。
クラスを跨いでのご参加も問題ありません。
 

入門希望

 投稿者:Hiroko Fogartyメール  投稿日:2010年 2月 6日(土)10時35分30秒
  3月の23日から6月の半ばまで日本に帰国しますので火曜クラスと時々土曜クラスに参加させていただければと思います。リタイアしておりますがアメリカの大学で絵の専攻をしており是非日本画特に日本絵の具の使い方を勉強できれば(大学では必須科目を勉強するため、ここ2年ぐらい全然絵のクラスをとっていない)。日本画など描いたことがないので是非基本を習いたいとぜひ参加させて頂ければ有り難いです。日本には基本的には三味線の勉強のため出来るだけ毎年2-3ヶ月行くようにしています。よろしくお願い申し上げます。ヒロコ フォガテイ  

年末年始の日程

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2009年12月21日(月)23時41分29秒
  本年も残り僅かとなりました。
少し遅くなりましたが、本年の最終授業日程と、新年の授業開始日程を告知させていただきます。

最終授業日
【火曜クラス】12月22日まで
【木曜クラス】12月24日まで
【土曜クラス】12月19日まで


授業再開予定日
【火曜クラス】1月12日より
【木曜クラス】1月7日より
【土曜クラス】1月9日より

既に、本年の土曜クラスは日程を終えておりますので、ご了承ください。

また、年末に入り、入門希望の方のお問い合わせが増えております。
新年より、気持ちよくスタートしていただく為にも、年末のうちに見学や下見を
ご希望の方には、授業時間外の教室見学などにも出来る限り柔軟に対応したいと
思いますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
 

【通信制・絵画講座】2010年1月より開講いたします。

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2009年12月12日(土)03時25分42秒
編集済
  約半年のサンプル試験を経まして、2010年1月より「通信制・絵画講座」を正式に開講いたします。

それに先立ち、日本画・水彩画教室ホームページ内に、新たに通信制・絵画講座のページを立ち上げ、詳細を発表させていただきました。
(教室ページメニューバーの通信講座のリンクよりご参照ください)

講座の主な骨格は、以前BLOG上で告知させていただいた概要に概ね沿った形で落ち着きましたが、、、主な変更点としまして、初期には流動的な面も出てくるかと思いますので、まとめ払いのシステムだけは先送りし、シンプルな毎回ごとのシステムでスターとさせていただこうと思います。

そもそも、この通信講座は、時間やロケーションなど、物理的に教室への通学が困難な方を対象とすべく開講を検討しておりましたが、サンプル試験を重ねるにつれ新たな魅力として浮上してきたのは、1対1の個人指導という面でした。

絵画教室には、皆様、様々な目的で通われていると思います。
教室の仲間と切磋琢磨することも大きな魅力ですし、場所を変えて描くことで新鮮な気持ちになれることもあるかと思います。

しかしながら、本来の創作活動というのは、「画面と孤独に向き合うこと」でもあるように思うのです。

そういった視点に立つと、おのずと絵画教室のあり方そのものが問われる面もあり、もちろん先に挙げたような「切磋琢磨」も大切ですが、「ひとりの時間」をより大切にしていただける通信講座には、全く別の魅力があるように思いますし、私自身も、そのような「大切な時間」に関わらせていただくことで、通学教室では見られない生徒さんの個人的な内面に触れ、全く違った刺激を頂くことが出来るのではないかと。

そんな事に、より大きな可能性を感じております。

そして、サンプル受講生の募集ではなかなかご応募いただけず、正直言いまして思った以上に苦戦した印象で、、、。

公開を前提としたことなどで却って通常の募集よりも難しい面はあったかと思いますが、それ以上に、通信制講座は全国規模で展開できる反面、「近所で通いやすいから」と言う選択理由がありえませんので、こちら側の立場としては、「講座内容そのものの魅力が問われる」のだと、厳しさを痛感しているところです。

しかしながら、サンプル受講者の方とのやり取りには、私自身大きな手ごたえを感じておりますし、その中で私自身のコミュニケーション能力も磨かれた様に思いますので、一連のやり取りをご参照いただけたらきっと何かが伝わるはずだと私は信じます。

そのような次第で、正式開講後も、まだまだ至らぬ点や改善の余地はあると思いますが、この講座は、生徒さんとのやり取りを通じて少しずつ育み、それぞれの方が「私だけの講座」と思っていただけるような、「十人十色の指導方針」をモットーとしてゆく所存ですので、未知の世界におおいなる可能性を共に見出すべく、ご参加いただける方のご応募を気長に待ちたいと思います。


そして、最後になりますが、通信制・絵画講座のサンプル試験にご協力いただきました、お二人には、この場を借りまして、改めまして感謝の気持ちをお伝えしておきます。

どうもありがとうございました。

http://artschool.cocolog-nifty.com/blog/cat21587179/index.html

 

【通信制絵画講座】概要についてのご案内

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2009年10月26日(月)03時57分6秒
  通信講座の概要について、お問い合わせもございましたので、現時点で決まりつつある講座のシステムなど、概要をお伝えしておこうと思います。

【コミュニケーションについて】
基本的にメールを使ってのコミュニケーションとなりますが、やり取りのスタンスとして、長文が得意な方や、短文で頻繁にやり取りするほうが向いている方など居られると思います。

そこで、当講座では、画像を送っていただく度にまとまったお返事を差し上げて1単位とカウントし、こちらのコメントに対する質問やその他の雑談的なやり取りにはある程度の制限を設けた上で、1単位の枠内で柔軟に対応してゆこうと考えております。


【画像送付方法について】
画像はメールの添付画像にて拝見いたします。

画像はある程度高解像度のものが好ましいですが、サンプル試験の結果では、携帯電話の写メール画像でも差し支えないかと思います。

また、ブログ内に紹介させていただきましたサンプル受講者の方の画像は、発表段階で修正を加え四辺を整えてありますが、送っていただく画像は作品全体を見ることが出来れば、歪んでいたり、周囲にほかの物が写り込んでいても構いません。


【画像の送付枚数について】
一枚の作品の制作経過を追ってお見せいただく場合や、いくつか描きためた作品にまとめてお見せいただく場合など、受講者の方の参加スタンスは様々ですので、一度に画像を送っていただく枚数に制限はございません。

ただし、受講者間の公平性を保つため、お返事が量的に一定になるよう、こちら側で調整させていただきます。
つまり、画像が1枚でも複数でも、1単位分のお返事の長さはほぼ均一になりますので、複数の場合は、1枚に対するコメントは短くなるということです。


【講座内容について】
「十人十色の個人指導」がこの講座のモットーですので、講義内容は受講者の方とご相談の上、もっとも「しっくり来る形」を作って行かれればと考えております。

つきましては、教室から指定する課題などはございませんが、基礎的なデッサンなどを学ばれたい方など、課題を必要とする方には、ご希望に沿いまして自宅教室と同じ課題などを履修していただくことも可能です。


【料金について】
1単位分のやり取りが、通学制の絵画教室に通われて居られる生徒さんの一回分の授業料と同じくらいの料金に設定できたらと思い、受講者の方の満足度とこちらの負担のバランスを検討中です。

通信講座は基本的に個人指導になり、ある程度纏まった文面に纏めないと伝えきれない面もあり、今のところの印象では、通学制の一回分の授業料に通学にかかる交通費を上乗せさせていただいた(3,000円/単位)程度が適当かと考えております。

なお、出来る限りシンプルなシステムを目指しており、基本的には1単位ごとの毎回払い制としたく思いますが、送金コストやお手間に対する負担軽減を鑑みた上で、複数回コースの設定も検討しようと思います。


【サンプルモニターについて】
本年の年末迄を試用期限として、引き続きモニターの募集を続けたいと思っております。

この募集は、講座システムをより完成度高いものとすることを目的としておりますので、出来る限り様々なケースに遭遇しておきたいと考えております。

つきましては、サンプルのみのお験し受講も歓迎いたしますし、経験の有無も問いませんので、ぜひお気軽にご応募いただけたらと思います。

また、参加者の方のプライバシーに配慮し、ブログへの公開はご希望によるものとします。
もちろん、匿名でのご参加も可能です。

・・・

以上が、現段階での講座概要です。
サンプル募集に加えまして、幅広く皆様のご意見を参考にしたく思いますので、お問い合わせなどもご遠慮なくお気軽にお願いいたします。

日本画・水彩画教室 村田裕生宛 mu-ra-ta@nifty.com

http://artschool.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-99ac.html

 

第7回 日本画・水彩画作品展開催のお知らせ

 投稿者:ムラタヒロキ  投稿日:2009年10月 1日(木)10時56分18秒
  船橋市民ギャラリー2010年4月分の抽選会に参加し、無事会場を抑える事が
出来ましたので、速報いたします。

つきましては、以下の日程での開催となります。

■第7回 日本画・水彩画作品展

日程:平成22(2010)年4月27日(火)~5月2日(日)
会場:船橋市民ギャラリー第1ホール+第2・第3展示室

〒273-0005
船橋市本町2-1-1
スクエア21ビル3階

第6回展と同様、中央の3部屋となりますので、良い展示ができると思います。
皆様奮ってご参加ください。

http://www.f-bunspo.or.jp/gallery/index.html

 

日本画・水彩画教室 「通信制絵画講座モニター募集」のお知らせ

 投稿者:ムラタヒロキメール  投稿日:2009年 9月18日(金)02時53分50秒
  日本画・水彩画教室では通信制絵画講座の開設を検討中です。

当教室は、千葉県・船橋市にて開講しておりますが、教室に在籍されていたものの、お仕事やご家庭の事情などで教室に通うのが困難になられた方や、遠方よりホームページなどでご興味をお持ちいただいた方より、「通信制の絵画講座を開く事が出来ないか?」とのご要望を、以前より度々頂いてまいりました。

そこで、当教室の出身者で海外転勤された菊地氏のご協力のもと、日本画・水彩画教室BLOGに於きまして、通信制絵画講座のサンプル試験を重ねてまいりましたが、菊地さんとのやり取りをサンプルケースとして通信制絵画講座のイメージがかなり具体的になってきたように思います。

そこで、いよいよ本格的に通信制絵画講座の立ち上げを検討したく思っておりますが、場所や時間の制約を受けない通信制講座に大きな手ごたえと新たな可能性を感じる反面、未開拓の分野ゆえ、幅広いニーズに対応するためにはコミュニケーションのスタイルや事務的な手続きなど、正式に開講するまでにもう少し検討が必要と考えております。

そこで、菊地氏に続いて講座実験にご協力いただき、私自身も経験を積みつつ準備を進めてまいるべく、若干名のモニターさんを募集させていただこうと思います。

幅広い方を対象とさせて頂きたいと思っておりますので、経験・未経験は問いませんし、参加資格等も特にございませんが、作品は、日本画・水彩画に限らせていただきます。

また、BLOGでの仮告知では「モニター受講は公開を前提とする」とお伝えしておりましたが、その前提ではハードルが上がってしまいますので、公開・非公開は参加者の方のご意志によるものとしますので、お気軽にご参加いただけたらと思います。

そのような次第で、詳細は受講希望者の方とご相談の上、様々なケースに出来る限り対応したいと思っておりますので、先ずは教室までご連絡・お問い合わせをお願いいたします。

なお、下記アドレスより「日本画・水彩画教室BLOG」内のアルバムにて、これまでの実験経過をご参照いただけます。

http://artschool.cocolog-nifty.com/photos/kikuchi/s01.html

 

レンタル掲示板
/8