teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 所沢市役所 ・所沢市の債務残高は1000億円(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


赤いライン・・・

 投稿者:takazz  投稿日:2017年11月19日(日)17時17分22秒
   昨日、小金井バンドで練習したんですが、「赤いライン」は、詩もいいし、メロディーラインもいいです。やってて、ウキウキするような曲です!
前にも、pedalsteelは入れてみたんですがchord進行が、自分にはない感覚なので、コードに追いつくのがやっとでした!!それと、音量調整がどれ
だけだしていいのか見当がつかなくて、今度は、メロディーラインとバックグラウンドのメリハリをつけてやってみたいと思ってます。

実は先日、、高校の同級生の高野君のバンド・good-byeMamaのライブでペダルを入れたんですが、もっと音を出していいと彼等が練習の時から言われて
大き目でやってみました。曲は、Sail to Austlaria と 彼等のオリジナル曲2曲でした!自分でやってるとさっきいったみたいにバランスがわからないの
で今度の練習で、やってみようと思います。曲によってちがうとおもうので・・・・
?
 
 

FBのように

 投稿者:NobbyTack  投稿日:2017年11月19日(日)03時52分37秒
  コメントが入れられたら、擬似チャットみたいな事も出来るんだよね此のコーナー。K山が「赤いLineが切れちゃった」に触れてたけどね。。せっかくTakazzのSteelGuitar有るんだから、「ポケット一杯の秘密」や「Top of the World 」みたいな練れたproっぽい音が欲しい。カラオケ(デモ)で逆にvocalを「捜す」みたいな。。最近、チェット・アトキンス、マーク・ノップラーをDann・pennやSpoonerOldhamの「流れ」で聴いてるとCountryからBluesの「再婚」でRy・Cooderの土臭さを「消して」ある意味(ソレだけが良いとは言わない)「洗練」されたSoundが「赤い」には似つかわしい。moon riders程の「技量」が欲しいよね。だが「名曲」って、そんな「演奏力」にも支えられてコソさ。「名曲」に仕立てたいモンだ。「Bird」にしても。。K山の「BleuMoon。。」も僕の「頭の中」では数種類の違ったスタイルの「名演」が鳴ってる。  

NHK BSプレミアム

 投稿者:ghee  投稿日:2017年11月18日(土)15時53分20秒
  11月26日(日)午前0:15~午前1:24 (25日・土曜日の深夜)『キャロル・キング Live at Hyde Park~名盤『つづれおり』再現ライヴ~』2016年。
 

大阪の城之内信太郎

 投稿者:NobbyTack  投稿日:2017年11月17日(金)12時34分20秒
  11月2日の夜に羽田空港へ行きCXL待ち。残念ながら行けなかった。考えてみれば連休前のCXLなど取れる訳も無かった。で、来月の1日から行こうと思ってる。個人情報漏洩にアレほど慎重だった城之内だが「失うモノも何も無い」とFBを始めた。今、FBに帰属為るメッセンジャーでやり取りしてる。ハンドルネームの城之内は、彼が小坂恭子のバッキングを演ってた時に彼女から「頂いた」ステージネームという。「毎日が日曜日」と亡くなった奥様を弔った後、「悠々」の一人暮らしだ。未だ「あくせく」働いてる我が身には羨ましい。以前持ってたクルマも音の出せる「別荘」も売り払いstudioでも借りて(居住マンションは音にうるさいらしい)「風ぐるま」JazzSessionをして来る。彼とは「濃密な」付き合いもしたが、彼が地元では既にproとしての活動(vsop?の)ギターをしてて「態勢」が整ってなかったのは僕の方だった。分析好きの僕は「風ぐるま」が何故「あんな風な」イントロやエンディングに成ったのか?考えるに僕のギターピッキングの「手グセ」に依るアクセントだったのかなぁ?と思ってる。当時NielYoungもDylan同様に聴いてて、upストロークの「間」を強調してた。gheeは「ソレがあなたらしい」と言ってくれたが、「意図的に」強調していた。城之内の入り方はMickeleBloomfieldの「フィルモアの奇跡」feeling groovieを意識。ソレが僕のピッキングBeatに「乗る」とそして「間」をアフターBeatで展開為ると「あの」独特の「入り方」に成る。「リズムで楽曲は変わる」とはハリー細野さんの名言で、ソレはテクノで立証されたけど、作曲者のBeat感や間ってメロディラインに凄く影響する。Pianoでの作曲では際立たないがギターとなると「顕著」だ。DanPennをメッセンジャーに貼り付けて「思った」。今回、「風ぐるま」をJazz風にやりたい、という彼の希望で(以前は沖縄音階でやった)、ソレはソレで面白いのだが、曲作りの「発想時点」で、歌詞やchord、そして何よりメロディの「落ち着き」を考えてる僕には「作詞作曲」時点が「全て」だ。
僕は「新曲」がやりたい。思うに「曲作り」は「複数の頭」で考えた方が面白い。(ソレじゃまとまらないと言う人も居るが)「Reflection」って曲は電車車中で「頭」を作り「鼻歌」でE氏に伝えた。で、出だしを家に帰ってから、「落ち葉のコンチェルト」アルバート・ハモンドでD/Dmaj7/D7と繋げると「見事に」歌詞の「ワインに酩酊しながら」ボート遊びを「自由になるオンナ」と興じる「状況」が出てきた。歌詞の「長さ」サビの「整合」を整えてEに聴かせるとっ「始めてTackが何がやりたいのかが分かった」と「発想の軌跡」から田原さんがchordを「修正」して(一部削ぎ落としもあって)出来上がった。Pfも会社の後輩(明大LM)が弾きと言う風に「発展的な」作りとなった。
今回、「PaPaNeverCry」と「2枚のハンカチーフ」をやりたいと一部画像を城之内に送ったが、「chordに凝り過ぎてる」と評価は低い。でもね、たった1本のギターで「ニュアンス」を作るのは難しい。「ヘンテコな響き」も僕には「意味付け」がある。K山とか憶えてるかも?の「BetterHalf」が出来て大阪にデモを送ると「カラオケテープ」が返って来た。chordの修正もされた、打ち込みDrの音圧といいBassのメロディラインといい「申し分無い」のだが「唯1人キミが」の「ワザと」不安定なchordで「不安定な決意(結果ウソになっちゃうんじゃ?)と言うchordが無い!カラオケをE氏に聴かせると「イイけど面白く無い」で、「オレはオリジナルchordには手を付けない」と迄言って「生」演奏になった。(弾くツモリの無かった城之内は驚いたろうが)しかし、最近「GoodByeDanny」を作ると、E氏「大幅に」chord修正を申し出た。しばらく曲作りの「動機」も無く「久々の勘」が狂ってたのか?本人にも聞けなかった。。ギターも2本になり、ましてBassや何かが「加わって」音は変わる。でも「ニュアンス」と言う発端が「変わらず」keepされるのが「作曲者」の「手癖」と「唄声」にあるのだろうなぁ、と思う。昨日「ひょんな」事にRy・Cooderの「BoomersStory」曲を聴いた。Beat感の強い、彼が「足踏み」をしながら歌う。「そうだ!」此のBeat感は「2枚のハンカチーフ」に使える。どうにも吉田拓郎っぽい部分が気に入らなかったけどもBoomersStoryで2枚を行けば。。と考えたのだった。
 

赤いラインが消えちゃった

 投稿者:小山 潔  投稿日:2017年11月16日(木)00時37分18秒
編集済
  今日、今までの録音聴き直して思った。
つくづく良い曲と(/▽\)♪
誰か女の子が歌うとしたら、今まではAKB的なイメージだったが、今日ふと思った。「The Penfriend Club」が演奏し歌ったらどんなカンジになるだろうかと。誰がボーカルとるかにもよるけども、けっこう行けるんじゃないかと・・・。
こう思うのは、僕だけだろうかな(^^;
 

堪能いえ胆嚢

 投稿者:ghee  投稿日:2017年11月10日(金)14時50分39秒
  去年8月のOB会が終わったその晩から右脇腹が痛くなりました。弱い痛みがずっと続いたので検査をしたら胆石が原因と分かりました。薬を飲み始めて痛みもおさまっていましたが別なドタバタも一段落したので手術を受けることにしました。20数年前に当時の上司が目の前で悶絶するのを見ており石系で痛い思いをするのは嫌だというのが一番の動機でしょうか。手術は胆石だけを取り出すのかと思っていたら胆嚢ごと切除してしまうと言われちょっとびっくりしました。胆石だけ取り出してもまた石ができてしまうことと胆嚢が無くとも日常生活に不自由はなく20年位前からこの方法に切り替わったそうです。

緊急性が高い手術ではないので手術予定の空きができたら呼ぶと言われたのですが2週間も待たないうちにお呼びがかかりました。11月6日月曜日に入院し翌日7日が手術で今日10日に退院してきました。4泊5日は最短の日数だそうです。

腹腔鏡を使い4カ所に穴を開けた手術でしたが傷跡は小さく縫合もせずにテープで止めてあるだけです。生まれて初めて全身麻酔を行いました。従って人工呼吸器や尿道カテーテルも初めての体験でした。麻酔が覚める時は夢の中で奥田民生の「さすらい」が聞こえていました。その中に人の話し声が混じり始めて邪魔だなと思ったところで意識が戻りました。「さすらい」は少しパフィ感も入っていていい曲ですね。こんど歌ってみたいと思います。

手術翌日までは痛みがあり腹筋を使う動作では相当痛い思いをしました。あくびをしただけで痛みが走り咳などしたら大変で一度寝たら起き上がれないという状態でしたがどんどん痛みも治まって行き夕方には点滴も外し看護師さんが尿道カテーテルも上手に外してくれました。病室は個室にしたのでiPodとソニーのドックスピーカーを持って行きずっと音楽を流していました。この病院で初めて見たつけまの看護師さんからパソコン用のスピーカーは何がいいですかと聞かれたのでUSB接続のBOSEをおすすめしておきました。

手術後、担当の医師から小瓶に入れた当方の胆石をもらいました。CTやエコーでは直径8mm程度の玉が2個に後は泥かなとのことでしたが泥ではなく真っ黒な砂が少しずつ固まっている状態でした。今見ると玉は分割されて小さくなっていますが全体の量としては結構あるのでこれが成長していったら怖かったなと思っています。もっといいブツだったら皆さんにお披露目するところでしたが少し残念です。えっ、どんな物でも見たくない? そうですよね。
 

s.g.t pepper's などなど

 投稿者:m. haggie  投稿日:2017年11月 6日(月)10時27分9秒
  ghee君が教えてくれた番組、観ました。大部分は、anthologyを観て知っていましたが、「Lucy in the sky with diamonds」におけるPaulのBassのこととか、「She's leaving home」で使われたケルトの音階や教会旋法のことなど、いろいろと勉強になりました。知れば知るほど、Beatlesの才能は凄いと思いました。それも、全員20代の半ばだからね。
それから、先日50年ぶりに再会した曲がありました。自分が小学生か中学生に頃、「Fireball XL-5」という子供番組がありました。これは、「Stingray」や「Thunderbirds」と同じ、マリオネットの人形劇でした。この番組のClosing themeが昔大好きだったのですが、記憶が曖昧になっていて、人形劇だったことしか覚えていないので、てっきり「Stingray」のclosing themeかと思っていました。だから、当然Youtubeで探しても出てきません。ずっと諦めていましたが、先日偶然Youtubeで見つけました。「Fireball XL-5」という番組の記憶は全く残っていませんでしたが、曲は正しくあの曲でした。G-Em-Am-D7の繰り返しですが、とても爽やかで心地よかったです。その後、Youtubeを探すと様々なバンドがカバーしていることもわかったり、最近の映画でもこの曲が使われていることが分かりました。自分以外にも、この曲を気に入っている人がたくさんいたことが、すこし嬉しかったです。因みに、先の「Stingray」のclosing tthemeは、「Aqua Marina」という曲で、この曲も大好きです。強いて言えば、日本の「怪傑ハリマオ」にでてきた「南十字星」という曲のようなものかな?
 

OverdriveとDistortion

 投稿者:m. haggie  投稿日:2017年11月 2日(木)16時58分42秒
  私も、その違いが分からない一人です。で、BossのOverdriveとDistortionを持っていました。Overdriveは、Levelを上げていくとnormalに近い音からかなり徐々に歪んだ音に変化していきます。一方、Distortionは最初から歪んでいて、Levelを上げていくと、歪みまくったHeavy Metalic的な音になっていきます。また、Overdriveは二つ繋げることによって、片方をBoosterとして使えますが、Distortionは二つ繋げたら、もう雑音にしかなりません。自分なりにこのあたりが、二つの違いかなと思っています。結局Distortionは使いづらかったので、ヤフオクで売ってしまいました。また、OverdriveもIbanezのTubescreamerを買って、そのBoosterとして使っています。Boss製品としてはもう一つ、Chorusを繋げていますが、これはとても良くできていて、他の空間系のエフェクターを干渉しないので、Delayを付けていてもあまり邪魔しません。普通は、空間系を複数繋げると音が曖昧になるのですが。また、エフェクターを使ったときに音痩せさせないように、True Bypass機能のついているものを買うようにしています。True Bypassとは、使っていないときに、ギターから出た信号がそのままエフェクターの回路とは別の回路を素通りするように設計してあるものです。あと良いReverbが欲しいのですが、どれのするかずっと迷っています。  

エンケン死す

 投稿者:NobbyTack  投稿日:2017年10月26日(木)01時51分6秒
  昨日7時Pantaより。。先日復活コンサートをやってゲストで鈴木慶一と出て来たばかりだった。。

Panta : 70歳だった。すでに下顎呼吸を始めていたが、自分が手を握り、慶一、そしてミチローもいるぞと声かけたところ、喉の奥から吠えるような声が一段と高まったのをまわりも驚いて聴いていた。10月24日、午後も遅くなった頃、自分の薬を取りに近所のクリニックに行っていたときに、鈴木慶一からメールが入り、トーベンからの報せで、エンケンが意識不明とのこと、とりもなおさず着のみ着のまま信濃町まで車を走らせる。救急から入らせてもらい、エレベーターを降りると、先に着いていた慶一、上野洋子ちゃんらが病室へ案内してくれた、顔は見たことあるが名前が出てこない関係者が居並ぶナースステーション脇を抜け、病室に入れば佐野四郎くんらもベッドを囲んでいる。しばしその場に居させてもらい、無言の会釈で病室を出て、伊藤耕の葬儀を終えて駆けつけたミチローとも、ロビーで話を聴き、いろいろ話をしているときに携帯に亀淵友香の訃報、世の常とはいえ、続きすぎるだろ、ここに居座るのもどうかと思うので、慶一らと病院を出て、自分はミチローを乗せて帰路に着く、そして今朝、エンケンが息を引き取ったとの報せ、その昔、自分が車を洗いながらラジオから流れてくるカレーライスを聴いたのがエンケンとの初めての出会い、その後、東京ワッショイに驚き意気に感じ、バイクを彼の自宅に走らせ、最高だ、東京ワッショイと、自分の声で伝えて以来、さらに深く関わりだし、トーベンや、頭脳警察のトシもドラムで参加することも多いエンケン、今年の1月13日には渋谷クアトロで彼のバースデーライヴに参加させてもらい、あんなに盛り上がったステージが、いまも記憶に鮮やかに蘇ってくる、改めて、長く濃い付き合いを遠藤賢司に感謝したい・・合掌

 

だから楽器は面白い。

 投稿者:m. haggie  投稿日:2017年10月20日(金)15時52分32秒
  30年ほど前、高校生になった教え子から、Tappingという奏法があることを聞いた。それまでStanley Jordanの奏法を知っていたので、特に目新しいとは思わなかったが、両手のTappingとPullingを組み合わせて弾くということに興味を持った。早速試してみたら、案外簡単にできてしまった(と、その時勘違いしていたのだが・・・・)。それは、右手でTappingをしてからPullingをし、その後左手でTappingをするというもので、三連符でかなり高速で弾けたので、こんなものなのかなと思った。その直後、Van Halenの「Jump」がヒットした。あの奇妙な間奏はどうやって弾くのだろうと、先の高校生に聞いたら、あれこそがTappingだと言う。しかし、如何せんどうやって弾いているのか、皆目見当がつかない。いろいろ試してみたが、結局できずに諦めてしまった。最近になって、様々な教則本やYoutubeもあるので、Tappingのコツが知りたくて色々見てみたが、どれも奏法の基本となるConceptや、両手のcombinationに関する根本的な説明が無いので、全く分からない。やっぱり、自分には才能がないから無理なんだなとあきらめかけていた時、ふっと気が付いた。例えれば、「100mを走るBoltの姿を見て、自分でも走ってみたが12秒も掛ったから、自分には才能がない諦めよう。」というようなものだ。じゃあ、今12秒なら次は11秒8を目指せばいいじゃないかと考えた。それから、Tappingという名前をよく考えてみれば、弦を叩いて音を出すのが基本なのだから、先ず叩きながらMelodyを弾いてみようと考えた。また、ギターのセッティングを変えた。簡単に音が出るように、できるだけ弦高を下げた。練習をするときは、DriveやDistortionを効かせ、Volumeもできる限り上げてみた。また、右手の平外側で不必要な雑音が出ないように、弾かない弦をMuteするようにした。それから、弾くPositionを決め、音が滑らかにつながるように、一音一音HammeringなのかTappingなのか、はたまたSlideさせるのかを、きっちりさせてから弾き始めたら、今までよりもずっとそれらしくなってきた。いやあ、楽しい楽しい。だから楽器は辞められない!  

レンタル掲示板
/167